心理カウンセラーの求人募集について

心理カウンセラーの求人募集について

心理カウンセラー関係の求人情報が多くあります。

ある求人求職サイトでは、心理関係の種類毎に求人情報が掲載されています。

心理カウンセラーが全国で1,609件、臨床心理士が全国で1,666件、臨床発達心理士が全国で7件、認定心理士が全国で1,891件、学校心理士が全国で128件、認定心理カウンセラーが全国で857件、産業カウンセラーが全国で1,081件となっています。

心理カウンセラーの求人がいちばん多いのが東京都の333件、一番少ないのが秋田県で48件です。

臨床発達心理士は、全国で7件と非常に少なく、東京都で2件、長野県で2件、千葉県で2件、宮城県で1件となっています。

学校心理士は、全国で128件とこれも少なめですが、東北地方は4件、関東地方は37件、東海地方は19件、近畿地方は41件、四国地方は5件、中国地方は7件、九州地方は12件、となっていて、北海道、北陸・信越地方は0件となっています。

産業カウンセラーは、一番多いのがやはり東京都で376件、一番少ないのが、秋田県で48件となっています。

心理カウンセラーの求人募集の具体的な職業について、紹介します。

大阪の求人では、探偵事務所が職場になっています。

この探偵事務所は、個人および法人を対象とした調査会社で、相談者からの電話やメールでの相談内容について、調査する内容の提案や説明を行なう仕事です。

東京の会社の求人では、復縁を対象としたカウンセラーを募集しています。

実際に、離縁した相談者の方から話を聞き、復縁するためのアドバイスや復縁を工作するサービスの説明を行なう仕事です。

東京の家庭教師の会社では、発達障害の子供向けの教育サービスを事業として行なっていて、保護者の方向けにオンラインでの心理カウンセラーとしての援助サービスの仕事です。

オンラインですので、WEBカメラやデジタルテキストと呼ばれるテキストを使用したカウンセリングで、ご自宅での対応が可能な仕事となっています。

愛知県の会社では、子どもが不登校の親御さんからの悩みの相談や不登校の解決に向けての仕事があります。

仕事内容は、メールでの相談業務、電話やインターネット電話を使用した相談業務となっています。